読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想像のじかん

あとちょっとだけ想像力をはたらかせると、もっとすてきなセカイになる。かも。

ベラドンナ・アート展、受賞のお知らせ。

4月19日より、上野は東京都美術館にて「ベラドンナ・アート展」始まっております。

 

私が実際に会場へ伺うのは土曜日になってしまうため、

まだ展示状況を拝見していないのですが、

今から出展者の皆様の作品を観るのが楽しみです。

 

で、どんな感じになってるのかな、なんてついったをうろうろしていたら、

他の出展者の方のつぶやきで、

ベラドンナ・アート展の受賞者が発表されている

と知り、

公式サイトをのぞいてみました。

 

https://www.art-belladonna.jp/13jusyou

 

そしたらば、わたくし、「ターレンスジャパン賞」というものを

いただいておりました。ありがとうございます!

ますます土曜日が待ち遠しくなってまいりました!

 

お時間ございましたらば、ぜひ足をお運びくださいまし!

 

終わった話と、これからの話 2

ということで、これからの話です。

 

来たる4月19日から23日、上野は東京都美術館にて

ベラドンナ・アート展」が開催されます。

こちらの展覧会に、わたくしも参加させていただきます。

1年ぶりの自画像、そして久々の50号サイズ。

おおよそ実物大のわたくしを、ぜひ観にいらしてください。

 

展示予定作品はこちら↓

 

「容れ物について」 M50号

f:id:ak-truth:20170416222147j:plain

 

 

この展示のあとは、昨年も出展した6月のAAC museですー

それではまたー

 

終わった話と、これからの話 1

ボヤボヤしてると更新忘れてしまいまして。

ついったとか他のSNSではお知らせしていたのですが、

こちらに上げるのを延ばし延ばしにしていたら、

終わってからお知らせする、という事態に 汗

 

(とか言って、以前しっかりとお知らせしていた・・・

お知らせしたことも忘れていたとかどうなの自分)

 

ということで、まずは終わってしまったものからのご報告。

 

去る4月6日から9日、新宿区のアートコンプレックスセンターにて開催された、

「ACT アート大賞展 プリント部門」に出展しました。

プリント、ということで

チーム・ヒライバードでの出展です。

お陰様?で、佳作というものをいただきました。

賞は残念ながら届きませんでしたが、初のヒライバード展示。

(いつものヘッドアート展は自分達自身でプリントしていないので)

PCデータでは無い、壁面に飾られた作品を観て、色々と学ぶことあり。

自分達の作品の良いところ、そして今後の課題が見えました。

他の方の作品も拝見出来て、なかなかの収穫だったのでは、と。

 

で、しばしこちらの活動はゆっくりとなりますが、今後も創りますよー。

 

その時の作品はこちら。

 

 

f:id:ak-truth:20170416220331j:plain

 

 

f:id:ak-truth:20170416215852j:plain

 

これからの話は、別で投稿することにします。

その2につづく。

お知らせ諸々。

節分もとっっくに過ぎてもう新たな年感過ぎまくってますが、

今年の予定についてこちらに書いてなかったとハタと気づき、

今更ですが、告知させていただきます。

 

◆ACT アート大賞展 プリント部門

4月6日(木)〜4月9日(日)(受賞作品は引き続き4月11日(火)〜4月16日(日)も展示)

11:00-20:00(最終日はいずれも17:00まで)

会場:The Artcomplex Center of Tokyo(新宿区大京町

入場無料

 

プリント部門、でお気づきかもですが、

こちらにはヒライバードとして出展します。

どんな感じになるか、乞うご期待。

 

 

ベラドンナ・アート展

4月19日(水)〜4月23日(日)

9:30-17:30(入場は17:00まで)

会場:東京都美術館台東区上野公園)

入場料:500円

 

何年振りでしょう、東京都美術館です。

こちらには50号サイズの(多分→)自画像を出展予定です。

 

 

◆ACT ART COM 2017

6月22日(木)〜6月25日(日)

11:00-20:00(初日は15時まで・最終日は17時まで)

会場:The Artcomplex Center of Tokyo(新宿区大京町

入場無料

 

昨年に引き続き、アートフェア出展です。

今年もAAC Museという、女性を主題にした作品部門にて出展します。

こちらでは自分の思うエロスについて如何なく発揮する予定です。

 

 

他にも、まだ確定事項ではないですが、秋に何かが行われる事になりそうです。

なんだか楽しい事になってまいりましたーフハハっ

 

 

ひとまず、現時点での告知でした。

この冬は(ってまだ少し冬あるけど)インフルをはじめ

風邪にもノロにもお世話にはならず、

二日酔いは少しあったけどすこぶる元気です。

あとは基礎体力をつけるばかりなり、身体がヤバい!

一年を元気に突っ走れるように頑張ります!

 

f:id:ak-truth:20170221223036j:plain

 

チキンタツタ vs チキンタルタ食べ比べ。

タルタ、意外とアリ!でした。

たまにこういうの、食べたくなるよねー

 

 

 

 

広告を非表示にする

2017、開幕

あけまして、やっと冬眠生活から浮上しました!
ということで、本年もよろしくお願いいたします。
トリ!

 

f:id:ak-truth:20170108002504j:plain

広告を非表示にする

2016年、年末のご挨拶。

なんだかんだでグダグダな年末の締めとなっております。

本当は、酉年だからトリの絵をアップするつもりだったんですけど完成間に合わず、

さらに、この文章は移動中の高速バスの中で書いてます。

グダグダ過ぎだーー( ´Д`)y━・~~


なので、同じトリ繋がりで、今年のライブペインティングで描いたトリの絵、

を描いている私の写真で年末のご挨拶。


今年は前半戦が結構タイトでした。

あっちやってコッチやって、その合間にこっちの準備やって、など。

今までが少しノンビリしすぎだったせいもありますが、

充実感は思いっきりありました。

苦しいけど楽しい、そんな前半戦。


比べて後半戦は、絵よりもヒライバードでのグループ活動が主だったので、

メンバーの性格もありますがゆるりとした感じでした。

来年はヒライバードの活動で、ようやっと東京でも展示出来そうです。

自分の描きたい世界を、二次元(絵)から三次元(写真)に変換して表現することは、

回り回って、最終的には絵の制作に還元出来る、ということも実感できました。

来年もこちらは意欲増し増しで、もっとやっていきたいです。


さて、来年の予定ですが、

まだもやっとした感じでちょこちょこ決まってきておりますが、

年明けてすぐにはないので、明けてしばらくして世の中も落ち着いた頃に告知出来るかと思います。

早くても4月が最初の展示になるかな、と思います。

その際は、ぜひご来場くださいね。



今年はいろんな初体験がありましたが、

中でも一番は、人前に出る、ということをようやっと始めた、ということでしょうか。

写真も出来たら写りたくないくらい、人前に顔を晒すのが苦手だった訳ですが、

いつまでもこのままじゃいかん、と一念発起。

未だに写真は苦手ですが、引き続き頑張ろうと思います。(頑張る程のことなんです、私には…)

キッカケを作って下さったピアノ・オルガン奏者の上畑正和さんをはじめ、会場となった経王寺さま、撮影や準備にご協力頂いた皆さま、何よりもご来場下さった皆さまには本当に感謝です。


もっと振り返りたい出来事はたくさんありますが、ただいま移動中のバスの中、

何が危険て、私は三半規管が弱いので、これ以上スマホ画面を見ていると、込み上げて来る予感がしますので…


今年も一年、ありがとうございました。

来年もまた、どこかで皆さまにお逢い出来ることを願って。



最近の高速バスは快適です。


ホンマアキコ


f:id:ak-truth:20161230223621j:plain


photo:川上靖雅

ハロウィンプロジェクト、おまけ

先日の、ハロウィンに乗っかって何か作ってしまおう、の会、

関連写真をもう少し。

 

 

f:id:ak-truth:20161031232502j:plain

 

この頭を作るのに、どうしたものか悩みましたが

ネット先生の力を借りて、カツラの作り方を参考に型取り、

その後はハリボテ作る感じでやってみました。

 

例えば、ウサギ。

f:id:ak-truth:20161103230844j:plain

 

モデルの頭にラップ+セロハンテープで型取り。

したものに‥

 

f:id:ak-truth:20161103230847j:plain

 

晒を貼ります。

描画用に元々アクリル系メディウムを持っているので、それで接着。

 

f:id:ak-truth:20161103230856j:plain

 

ワイヤーと粘土でお耳作り。

 

 

f:id:ak-truth:20161103230900j:plain

色塗って

 

f:id:ak-truth:20161103230904j:plain

 

さらに包帯風にした晒(紅茶染め)を巻き巻きして、完成。

 

 

ちなみにモデルへの型取りは、こんな感じ。

 

 

 

f:id:ak-truth:20161103230027j:plain

 

こちらはヒライバード・メンバーの香織さんです。似合ってる。

あ、ウサギさんは違うモデルさんです。

 

 

こうやって作ったのが

 

f:id:ak-truth:20161029204111j:plain

こうなったり

 

f:id:ak-truth:20161029204828j:plain

こうなったり

 

f:id:ak-truth:20161029225758j:plain

こうなったりしたわけです。

 

 

ちなみに、お衣装はそれぞれ着物生地を多用しております。

これは、とあるご縁のおかげで大量使用が可能になったのですが、

その話はまた、どこかで。

 

 

最後に、撮影おまけ。

 

f:id:ak-truth:20161029194313j:plain

 

待機を命じられて佇むトリさん。

 

 

f:id:ak-truth:20161029220253j:plain

 

実際の作品だと手足出ないタイプのですが、

出したら途端にカワイイ怪獣みたくなった羊さん。

 

 

 

f:id:ak-truth:20161029221421j:plain

 

ウサギさんを撮影する他の人形たち。

 

 

 

予定では実際の倍近くの撮影時間を要すると思われてたのですが、

思いの外スピーディに進み、感動。

改めてメイク+特殊メイクを行なってくださったtumikiさまに感謝。

また何かのプロジェクトでご一緒できると嬉しいな。

 

 

 

f:id:ak-truth:20161029233259j:plain

 

 

 

またねー