想像のじかん

あとちょっとだけ想像力をはたらかせると、もっとすてきなセカイになる。かも。

御礼。そして、お知らせ。

去る5月23日・24日、

池袋は芸術劇場にて上演されました「朗読能シアター・咸陽宮」、

無事に終了いたしました。

御来場くださいました皆様、ありがとうございました。

今回は早々にチケットが売り切れるという事態もあり、嬉しい驚きでした。

古代中国、それぞれの想いが交差する世界、ご堪能いただけましたでしょうか。

 

今年も扇絵制作を担当させていただきました。

水墨画調な雰囲気をベースにしたかったものですから

いつになくダークなトーンばかりだったかと。

そんなダークトーンだらけの作品ですが、

来月は6月27日(土)、水道橋・宝生能楽堂にて上演される

「体感する能・咸陽宮」の会場ロビーで展示します。

御来場の際には、ぜひともこちらもご覧いただけますと嬉しいです。

 

引き続き、お楽しみください。

御来場、おまちしております!

 

 

制作中。

 

うはー

 

すっかり5月になってました。先月一度も書いてなかったでした。。

みなさま、素敵なGWだったでしょうか。

 

最近はGW時期の恒例行事化してますが、

現在、朗読能の扇絵、制作真っ最中です。

ある意味ゴールデンな期間です。ふふ。

思ったよりかは順調・・・ですかね。

 

今回も素敵な舞台になること間違いなし。

ご来場予定のみなさま、ぜひ、楽しみにしていてください。

私も楽しみです。ふは。

 

おやすみなさいー

 

 

f:id:ak-truth:20150509043303j:plain

広告を非表示にする

寄贈品

少し前のお話になりますが。。。

 

 

去る3月11日、私の大好きな、素敵な役者陣揃いの、

激弾BKYU30周年記念公演に行ってまいりました。

 

 

30周年記念ですから、やっぱりお祝いを、と思いまして。

 

 

 

f:id:ak-truth:20010729072453j:plain

 

激弾BKYUの弾長を描いてみました。

額縁も手描きで。

 

テーマは「昭和のアイドル」。頬杖つきたいよね。

お花を描くとアレな感じになりそうだったので、今回はナシで。

お気に召していただけたようだったので良かったです。

次回は35周年記念でしょうか。

 

大いに笑って、でもって、最後は泣かされる。

これからも素敵な作品を創り続けていって欲しいです。

 

 

広告を非表示にする

完売

なななんと。

5月23、24日に上演される朗読能「咸陽宮」のチケットが

早々と売り切れたとのこと。

すごい!

 

補助席販売をこれから予定しているとのことなので、

もし興味のある方は今からでも遅くない!

ぜひともhttps://twitter.com/wanokaiをチェックしてください!

 

6月の能公演も着々とチケット売れているようですね。

おお、楽しみです。

 

舞台の雰囲気を盛り上げるべく、私もがんばりまする。

 

 

写真撮り忘れましたが、最近は沈丁花があちこちで匂っています。

まだまだ寒いけれど、春ですねえ。

 

広告を非表示にする

【お知らせ】朗読能シアター 咸陽宮 −宝生流能楽公演「体感する能」より

今年もやります。扇絵担当いたします。

ぜひ、ご来場くださいませ。

 

 

*****************************************************************************

朗読能シアター 咸陽宮(かんようきゅう)

宝生流能楽公演「体感する能」より

 

伝えたい言葉、
残したい思い、
そのすべてが物語になる。

本公演「朗読能シアター」は、能楽という特別な演劇体験をどなたにも体感していただけるよう、 能楽師監修の下、現代語朗読として上演する新しい試みです。美しい映像と音楽の調べに乗せて、 皆様を幽玄の世界にお連れいたします。

 

【咸陽宮あらすじ】
史上初の中国統一を成し遂げた男「秦の始皇帝」。物語は彼の人生最後の巡遊から始まる。波乱に満ちた幼少期を経て中国を統一した始皇帝。人を信じず、不惑の心を持つ彼が唯一恐れていたもの、それは「死」。
そんな始皇帝をかつて追いつめた者がいた。その名は荊軻。若くして諸国を放浪し、志し高く学問と剣術を修めた人望の厚い荊軻は、いかにして暗殺を思い立ったのか始皇帝とそれを取り巻く人々の想いをとおして、能『咸陽宮』の世界へと皆さまを誘います。

 

【公演日時】

全4回 ※各公演 トーク付
2015年5月23日(土) 第1部14:00開演/13:30開場 第2部18:00開演/17:30開場
2015年5月24日(日) 第1部12:30開演/12:00開場 第2部16:30開演/16:00開場

 

【会場】

東京芸術劇場 シアターウエスト 〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1

 

【出演者】
語り:甲斐田裕子、河合龍之介、遊佐浩二渡辺大輔(五十音順) *平田広明
音楽:中田太三、三浦元則

【スタッフ】
脚本/演出:高橋郁子
協力:平田広明
舞台監督:大島健司(Pカンパニー)
照明:東京舞台照明
音響:音映
映像:竹内一浩
扇絵:ホンマアキコ
フォトグラファー:伊東祐太
ヘアメイク:中原康博
チラシ・パンフレットデザイン:藤井拓

制作補/進行:保坂藍(狼たちの部隊)
企画/製作:和の会

 

【チケット】
《セットチケット先行発売》
セットチケット先行発売は、「朗読能シアター」で能楽を現代語朗読として分かりやすくお楽しみいただいた後に、6月27日(土)に行われる「体感する能」にて本物のお能にふれていただくための特別なプランです。
受付期間:2月11日(水)10:00 ~ 2月18日(水)18:00まで
価格:1セット12,500円
「朗読能シアター咸陽宮」1枚(全指定席)、「第十一回体感する能│咸陽宮」S席1枚
お申込み方法:メール受付のみ

《特典》
・最優先販売による座席のご用意
・送料・手数料無料
・セットチケットのご購入者様へ感謝の気持ちを込めて、本公演オリジナル非売品写真をプレゼント(1セットに1枚プレゼント、チケット発送時に同封)

《一般発売》
日時:2月25日(水)10:00~
価格:前売券6,000円 / 当日券6,500円(全指定席)
購入方法:カンフェティチケットセンターにて取り扱い

http://www.confetti-web.com/

※購入方法詳細につきましては、和の会ウェブサイトをご参照ください。

http://www.hosho-wanokai.com/news/

 

***************************************************************************** 

 

今回は、中国が舞台です。

ぜひとも、朗読能+能のセットでお楽しみいただきたいです。

お待ちしております。

 

2015年。お世話になります。

ちょっと遅くなりましたが。

新年、明けました。

 

今年もはりきって頑張ろうと思います。

気持ちだけで終わらないように頑張ります。

 

ということで、今年から始めるものー。

 

ようやっとTwitterというものを始めてみました。

地味にツイートしていくと思いますので、

よかったら覗いてみてやってください。

あと、noteというものも登録だけしてみました。

こちらはどのように活用するか、未定です。

何か面白そうだったので、少しずつやってみます。

 

あと、英語の勉強がてら、iPhoneを英語設定にしてみました。

siriも英語になったので、発音練習と思い話しかけているのですが。

ちょっとした音も拾ってくれるものですから、

なんだかよく分からない文章にしてくれたりで、

siriとうまく意思疎通が図れないことしばしば。

ひとまず一ヶ月、耐えてみようと思います。

 

もうひとつ。

今年やりたいことがありまして。

ライブペインティングです。しかもど即興で。

しかも即興音楽とあわせてやりたいなあ、と。

しかしどなたとやるとか全く計画立ててないものですから、

いつやるかは未定なのですが。。

 

とにもかくにも、

ライブペインティングは時間との勝負でもありますから、

そのためのトレーニングを地味に始めたいと思います。

その様子はこちらかTwitterで地味に書いていこうかと。

 

さっき手始めに2枚ほど描いてみて、

1枚ついったにアップしてみたのですが(1枚は闇に・・・)

全く真逆(電子音楽と生音楽・まあでもスピーカー経由ですが)

の音楽聴きながらやってみたら、

本気で全く違う絵が出来上がりまして。

音楽の影響かなり出ます、これ。自分でもびっくり。

非常に興味深い結果となりました。

これからも音楽変えて、トレーニングというか実験してみようと思います。

乞うご期待。

 

 

そんなこんなな2015年。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げまするー。

 

ホンマアキコ。

2014年。お世話になりました。

 

またしても、あっという間に大晦日。

今年もいろいろ描いた一年でした。

来年もいろいろ描きたいです。

詳細の抱負は明日以降に書きます。一応年明けてからね。

 

 

今年変わったことと言ったら・・・

 

facebookを退会しました。

思うところがありまして。

今度は違うSNSか何かを使おうと考え中です。

始めたらお知らせしますね。

 

あとは・・・変わらないことの方が多いか、も。

引っ越ししてからも美容院は同じところ(結構遠い)に通っているし。

始めて通い続けたい、と思えた美容院だったものですから。

業種は違えど、技術も志も高い人に出会えたものですから。

貴重です。数ヶ月に1回の交流ですけど 笑

 

 

さて。

来年も自分自身が満足できる作品を作っていきたいですし、

「いいモン観た」って感じてもらえるモノを創りたいです。

さらには新たな発表の、表現の方法を考えております。

その際には皆様のご協力を仰ぐやもしれませぬが、

是非ともご期待くださいまし。

 

大きいこと言っちゃって、

でもこれも思っただけで終わらせたくないからなんですが。

やるんだからー

為せば成るのだー

 

 

言い散らかして、本年の締めとさせていただきます。

あと数時間。良い年をお迎えください。

 

 

f:id:ak-truth:20141231194830j:plain