想像のじかん

あとちょっとだけ想像力をはたらかせると、もっとすてきなセカイになる。かも。

2013年

新年、あけました。

 

ワタシの好きな石井ゆかりさんによると、

2013年は「水」の年だそうです。

で、星占いにおける「水」は、

“感情や優しさ、共感、人と人とを分かちがたく結び付けている力”

を意味するのだそうです。

 

ここ数年、ありがたいことに

多くのステキな出会いがありました。

そして、

今年も人とのつながりがポイントになっていそうで、とても楽しみです。

ますます、想像力を鍛える必要がありそうです。

 

 

 

・・・想像する、という行為は、なかなか難しいことで、

さらに相手がヒトとなると、自分の想像を超えることもあったりして、

でも、自分の想像した反応が相手から返ってこなかったからといって

そこで怒るのは違うだろうなあ、と思いつつ

でも、やっぱり怒ったり悲しんだりするのはヒトの性なんだろうか

などと悩んでみたりして。

 

でも、

怒る前にちょっとだけワンクッション、

「なんで相手は自分の想像する反応を示さなかったんだろう」

という余裕があったら、きっと怒ることは減っていくような気がする。

自分の理解を超える出来事があっても、

相手の方向から考えてみる。

理解ができなくても、相手がどういう状況だったのか、は感じ取れるかもしれない。

 

 

今年の目標のひとつ。

 

おこらない。

いっこでも無駄な怒りは無くす。

怒りを前にして、人が幸せになった姿をワタシは見たことがないから。

自分が伝えたいコトを、

「怒る」以外の表現方法で伝えられるかもしれない、と思うから。

 

 

と、いうことで、新年のはじまり、はじまり。

広告を非表示にする