想像のじかん

あとちょっとだけ想像力をはたらかせると、もっとすてきなセカイになる。かも。

お知らせ。

 

 

 葵上

 

『朗読能シアター 葵上 ―宝生流能楽公演「体感する能」より―』

 

 

―現世の人の身を借りて、異界の者が語りかける新しい演劇体験―
神、物の怪、死んだ者、生きたまま悪霊となった者。
幕が揚がり、長い道程を越えて、異界の者がやってくる…

ユネスコ認定の世界無形文化遺産である「能楽」は多くの演目において、異界を目の当たりにした者たちと対峙し、異様な体験を垣間見るという独特の構成を持っています。
本公演「朗読能シアター」は、こうした特異な演劇体験をどなたにも体感していただけるよう、能楽師監修の下、能演目を現代語朗読として上演する新しい試みです。
演目は、古典文学の傑作『源氏物語』を題材に耐えがたい嫉妬に苦しむ女性の情愛を深く描いた物語「葵上」。出演者は、幅広い役柄を演じる俳優、声優として人気の平田広明を中心に、今注目の若手俳優を起用いたしました。美しい映像と楽琵琶、笙、楽箏、龍笛の調べに乗せて、現世の皆様を幽玄の世界にお連れいたします。

【プログラム】
朗読能 「葵上」(第七回「体感する能│葵上」より)
トークショー

【出演】

語り:甲斐田裕子 KENN 沢城みゆき 平田広明

音楽:中田太三(楽琵琶/笙)/中村香奈子(楽箏/龍笛)

 

【スタッフ】

脚本/演出:高橋 郁子
舞台監督:大島健司(株式会社 Pカンパニー)
照明:鈴木啓子(株式会社 東京舞台照明)
音響:木内拓(音映)
メインビジュアル撮影:植松千波
メインビジュアルディレクター:中村慎一
写真:伊藤祐太
デザイン:矢野元治
コピーライト:高野貴子
制作: 島田敦子(J-Stage Navi)

 

 

 

【期間】

2013年5月25日(土)~2013年5月26日(日)

【開演時間】

5月25日(土)
第1部14:00開演/13:30開場 第2部18:00開演/17:30開場
5月26日(日)
第1部12:30開演/12:00開場 第2部16:30開演/16:00開場

 

 

 

【会場】

東京芸術劇場 シアターウエスト

 

前売5,000円 当日5,500円(全席指定・税込)
<カンフェティ取扱チケット>
前売5,000円(全席指定・税込)
カンフェティhttp://www.confetti-web.com/detail.aspx?tid=116112

 

和の会・公式ウェブサイトhttp://www.hosho-wanokai.com/

 

(以上、カンフェティの公演情報より転載)

 

 

 

今回は、舞台上のスクリーン画像に使用する、

絵の制作を担当いたします。

実際の作品ではなく、演出に使用する画像でご覧いただきます。

 

いつになく、事前勉強をしながらの制作となっております。 汗

この模様は後日談としてご報告させていただこうかと。

毎日タイムスリップ中でございます。

 

ぜひぜひ、皆様ご来場くださいませ。

広告を非表示にする