読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想像のじかん

あとちょっとだけ想像力をはたらかせると、もっとすてきなセカイになる。かも。

ありがとうございました!

遅くなりましたが、

5月25日、26日に上演された朗読能「葵上」にご来場くださいました皆様、

まことにありがとうございました。

なんと、4公演すべて完売というステキな状況の中、

無事に上演されました。

 

ワタシも最終公演を拝見しましたが、

4名の語り手、2名の演奏家の素晴らしさに感動。

こんなステキな公演に関わることが出来たことに感謝です。

 

なお、この際にスクリーン投影された扇絵の作品は、

来月29日に宝生能楽堂にて上演される、

「体感する能 葵上」の公演時にロビーで展示されます。

先日の朗読能は、能を現代文で感じていただき、

来月は実際に能を観て感じていただく、という素晴らしい企画。

この機会に、能は未体験という方も、ぜひ足をお運びください!

 

以下、簡単にご案内です。

 

第七回 和の会主催 宝生流能楽公演

体感する能 葵上

 

日時 2013年6月29日(土) 16:00開演 15:00開場

場所 宝生能楽堂 (東京都文京区本郷1-5-9)

入場料金(税込) 指定席6,000円←完売 自由席(一般)4,500円 自由席(学生)4,000円 

           ビギナーシート(WEB購入限定指定席)3,000円

 

チケット購入や公演情報の詳細は、和の会ウェブサイトをご覧ください。

 

 

 

で、ワタシも拝見したいところなのですが、

なんと自分のイベントにどっかぶり!!

非常に残念すぎる・・・

皆様、どうぞワタシの代わりに体感して、教えて聞かせてくださいまし。。

 

ということで、同日のワタシのイベントについては、また今度。