読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想像のじかん

あとちょっとだけ想像力をはたらかせると、もっとすてきなセカイになる。かも。

四年越しの恋

 

わたくし、

自他共に認める蓮好きでありますが、

本日ご紹介するのは、今まで観たどんな蓮よりも、一番感動した蓮。

 

 

 

f:id:ak-truth:20130729063529j:plain

 

ついに、我が家の蓮が咲いたのだーーーーーー\(;∀;)ノ!! 

仲良くふたっつも!

 

1週間ほど前に花芽を見つけたときは、そりゃあもう大騒ぎでしたよ。

それから毎日毎日、0.5~1cmずつ大きくなっていくツボミを見ては

いつ咲くのかしら、とワクワクしておりました。

それが、やっと本日、開花いたしました。

うれしすぎです!!

 

f:id:ak-truth:20130729063726j:plain

 

この、真ん中の花托(かたく)に4つ、ツヤッツヤしている子供がおります。

やがて花托が果托(かたく)へと変容していった後、子供はぐんぐん大きくなって

来世の種となるわけです。

ああ、感動。

そして、自分の育てた蓮から生まれた種から、

また新しい命を育てるのです。

 

 

*****実は先ほどまで、三年越しで咲いたとばっかり思っていたのですが、

よくよく計算してみたら四年越しだった、と判明。

・・・長かったなぁ。。

 

毎年モッサモッサ生えてくる蓮っ葉たちを眺めては、

ワタシの蓮ちゃんたちはいつになったら咲く気をおこしてくれるのかしら、と

半ばあきらめていただけに、

で、そんなもんだから、今年は実はあんまりお世話してなかっただけに、

この感動は大きい。うるうる。

 

 

しばらく、朝の日課としてカタクの変容を眺めてみますか。

 

 

広告を非表示にする