読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想像のじかん

あとちょっとだけ想像力をはたらかせると、もっとすてきなセカイになる。かも。

今更ですが御礼。

いや、ほんともうすいません。

展示が終わったのが先月末の6月29日だったのに、

締めの日記が本日とは。はは。

 

まず、ご来店くださった皆様、

悪天候な日もあったにも関わらず、ありがとうございました。

おかげさまで充実した展示期間でありました。

そして、会場となったアンティークス・エデュコさま、

本当にお世話になりました。

 

自分の作品を展示するにあたり、

ここ最近は出来る限り「日常」により近い場所を、と考えて、

カフェや、あまり大きくない、たとえば

誰かの部屋のような場所、などを選んでいました。

今回、展示のお話をいただいた時、

エデュコさんのお店の雰囲気も好きだったし、

何より「日常」に寄り添うための大切なモノたちと共に

展示をする、ということにとても興味を持ちました。

 

展示を行った成果としては、まだまだ課題はありますが、

こういうアプローチの方法もあるんじゃないか、と

自分の中でまたひとつ、進めることが出来たと思います。

 

そして、今回の展示を踏まえて、

次なる野望(欲望)が出て参りましたので、次にいきます。次。

ぜひとも次回もよろしくです。

 

f:id:ak-truth:20140629192547j:plain

 

最終日、最後にお店でエデュコの皆様と打ち上げ。

もちろんオムツ部長も一緒に。

そしてワタシは、

持参したお気に入りの井筒ワインについて熱弁したのでした。

あ、写真には写ってないです。はは。

 

今回の出会いにも感謝、感謝。

 

広告を非表示にする